スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |

何故か今頃大宮戦〜初めてのNACK 5スタジアム〜

 紅実でございます
またも、blogのトップに広告が表示されてしまっていたのですよオホホ。
思い出したように更新される弊ブログをよろしくお願いいたします。

週末はナビスコの決勝がありますね、リーグ戦はお休み。
私個人的には興味半減のカードなのでTVを観るかどうかは…。
要は、鹿じゃなければ多分観るということ(極度の鹿アレルギーにつきすみません)。
決勝の記憶は遠く遠く。秋の日が懐かしく薄れてく。
そりゃあリーグ優勝や天皇杯戴冠の方がステイタスあるかもしれないけど、
どんなタイトルだって、てっぺんを争うことは選手を、チームを成長させるもっとも効果的な体験。
お坊ちゃん脱却の第一歩になるはずなのだ。
何より、優勝を経験したことがないサポの方たちとも、一刻も早くあの特別な雰囲気を
一緒に楽しみたいです

ところで話は9月の末にさかのぼります。
ようやく、ずっと行ってみたかったスタジアムへ足を運ぶことになりました。
 ここ

試合のことは今更なのでほぼ書きません、いや書けません
パンゾーくんのスパイクがすぽっと脱げちゃった以外あまり覚えてない…

スタジアム入りの前に、今回の大宮行きをアテンドしてくれたうぱすちゃんのオススメ
『氷川だんご』へ寄ることに 

http://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/11001862/
ここで、揚げ饅頭を購入!これから揚げてくれるということで、
出来上がりを待っている間にもひっきりなしにお客さん(マリサポさん多し)が訪れて
お団子を片手に帰っていく。売れまくってましたお店には喫茶スペースもあって
とっても気になる〜
待機列に合流する前に、早速公園で揚げたてをいただく!
 ウマ〜〜〜〜〜
生地はふわふわのもちもちで、あんこは上品な甘さでした

初ナクスタはバックスタンドでの観戦!
 柏に引き続き、ゴールライン割ったかどうか良く判る席w
さっき揚げ饅頭食べたというのに、混雑するコンコースでスタグルの列に並ぶ我々。
私は手打ちうどんを食べたのだが、かなりのボリュームに辟易
味はとっても美味しかったです!
 あ、噂のカップル。奔放な彼女に振り回される彼。
 天気は最高!やっぱりピッチとゴール裏が近いってイイ。
バクスタから見る応援の風景大好きです
 スタメンの皆様

今回も『サッカー専用スタジアムっていいなあ』とお決まりの感想を抱いたのでありました。
 迫力あるもんね。

そんなわけで得点シーンは…えーとなかったのでしたっけモゴモゴ
なーんか頑張れば勝てそうだったのにねーとか言ってた気がしますよ。

帰りは大宮の某居酒屋さんでプチ女子会など。最近、マリサポさんとの交流が目に見えて
増えてきて嬉しいかぎりです。同じものを愛する仲間と語る時間は何より楽しい

今回もゆるーい内容でお送りいたしました
| マリノス | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

天皇杯2回戦 Y.S.C.C.戦 & 初めての交流会

 紅実でございます
…実に4ヶ月ぶりの更新となってしまいました…。
あまりに更新がないと広告がトップに来ちゃうのね〜知りませんでした

さて、早いもので今年も天皇杯が始まりました。
どうしてこの時間なのか分からないけど、残暑というか残暑以上の厳しすぎる気候の中
13時キックオフ。日陰一切無しのバックスタンドは痛いほどの日差しが辛かった。
後半は二度三度「もう帰りたい」と思ってました。サッカー観戦ってどMにしか出来ないよねー

  今回の素敵なダンマク&ゲーフラ(妙なトリミングですみません)
今回のお相手Y.S.C.C.は初見のチーム。うろ覚えの知識では確か色んなスポーツのチームを
持っているんだよね?
と思ったらこんなレポートがありました→
http://www.yscc1986.net/news/2012/09/08
ていうか本牧に事務所があったのね〜。横浜からもJFLに参加しているチームがあるんだから
今後はもうちょっと気にしてみよう。
あと、我々の興味は渡邉三城選手に集中。写真で見るとそうでもないのに、実物は佇まいからして
千真を彷彿させ、なんかどっかでお会いしませんでした〜状態。千真よりも小柄だったので
いつしか『ミニ千真』と呼ばれていました

で、試合
天皇杯初戦にありがちな、本気モードの相手に気おされる立ち上がり。
先制こそ許さなかったものの、ピッチを広く使ってたのは相手だったし、明らかに疲れや迷いが
見える我がチームを観ているのは辛かった…。そんな中、私の印象ではドゥトラは誰よりも懸命
だったように見え、小野裕二は愚直に自分の仕事をしようとトライしてた気がする。
とにかく中盤でボールが繋がらない印象…
試合中、キャプテンひょうちゃんの甲高い檄がピッチに響くも、やはり暑さと疲れからかじりじりと
した雰囲気はあまり変化がなかった…
まあ何だかんだと4点は生まれたわけだけど。ロスタイムに1点取られてるのは悲しいなー
佑二が心配。佑二が何だかんだ言われるのやっぱり聞きたくないし。
もしかして彼を休ませるって、監督としてはかなり勇気のいることなの…?ずっと気になってる。

良かったこと
やっぱり怜くんの出場と彼の得点だよね
Twitterで確か本人もそんなようなことつぶやいてたけど、やっぱりドリブルは見ててワクワクするし
あのジリジリした流れを切り裂いてくれたのは良かった。
いい意味で、初得点をきっかけに調子に乗って欲しいな。
それからけんちゃんのチャントを久しぶりに聞けたこと。
FK、本当に惜しかった。あの子のキックフォームは本当にキレイ。

やっぱり上を狙うなら、誰もが俺がやってやるにならないといけないんだよね。

+++++

今回は試合後に、自分としては初めてのサポーター交流会に参加してきました。
 その名も『人見知り会』

Twitterを始めてだいぶ経っていたものの、内気な私はフォローも自分から進んであまり
出来なかったし、実際フォロワーさんにお会いするのも考えたことがなくて、
相方のえりりんがたくさんフォロワーさんと繋がる様子を見て羨ましく思っていました。
で、彼女が何人かフォロワーさんとお会いすることになったおかげで、私も混ぜてもらうことが
出来ました。(すっかり便乗)
自己紹介もあったりして、あ、Twitter上で会話したあの方がとか、10数年前私が
サポーター仲間と呼べる人がいなくて、でもマリノスの情報を得たいとPCにかじりついていた頃
愛読していたblogをやっていた方々にもお会いできるなど、実り多き時間を過ごしました

幹事のMackeyさん、皆様、ありがとうございました

 二次会もやっちゃいました。マリサポ女子会…
いつか萌えバナOKの女子を集めて、濃いいマリサポ女子会を開催するのが夢です

+++++

おまけ
 当日は、祥平さん27歳のバースデイでした
小椋女子の基本お店の下駄箱はNo.6だぜえぇぇ
(もちろん、えりりんはNo.13でございました)
| マリノス | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

これまでのまとめ観戦記?

 紅実でございます

ああ、苦しかったGWまでの日々…。
5月の爽やかな気配が運んできてくれたかのような、3連勝というプレゼント。
同志たちよ、我々のシーズンはやっと開幕しましたね
もちろん、これからもどんな時だって寄り添い激を飛ばし祈り、共に過ごすことは変わらないけど。

そして完全なる自分メモ的にblog記事でございます
これまでの観戦記録

 第 1 節 Away柏戦
 第 2 節 ホーム開幕仙台戦
 第 4 節 鹿戦
 第 6 節 大宮戦
 第 8 節 神戸戦
 第10節 札幌戦

 あと、ロンドンオリンピック最終予選バーレーン戦@国立競技場

写真がたまっていたので振り返ってみたいと思います。

 開幕戦に備え、柏高島屋のニャーヴェトナムでランチ
思えばこの時間の前くらいに、近くのスタバでタニ目撃情報がww見たかった

この街にパンゾーくんは住んでいたのねえ、なんていいながらスタジアムへの道を。
  ホームスタジアムにエンブレムが輝いてるの羨ましい!

  近い近すぎます。臨場感どころじゃねえ。

 黄色い壁をバックに気合の入る小林さん…胸が熱いわ〜
日立台の試合は壮絶な点の取り合いで、まあ結果的には3失点もしたわけだけど、
ものすごく興奮する現場でした。西日のピッチはテレビで観ていると実にドラマチックで、
一度この雰囲気を味わいたいとずっと憧れていたので、行ってよかった。

   そして国立!

  オリンピック世代の代表戦は初の現場でした。
比嘉っちのプレーには参観日の母親状態でハラハラ、交代で学が現れたときには大騒ぎ。
前半は得点がなくて不完全燃焼だったけど、後半は点も入り、やっぱり出場決定の瞬間は
とっても喜ばしいものでした本戦のメンバーはどうなるんだろう、気になるところです。

で、ホーム開幕。内容はもうあえて忘れかけてるので写真を…
   
ベガッ太さんと手倉森監督は似ていると思う。
ワル様とワルQのお姉さま素敵。
いやん♪パンゾー少年可愛い♪
そして犯罪級に可愛い狩野さん。何この人。

ということであまり内容のない記事ではございましたが…

読んでくれてありがとうございます

何故か今回の記事はパンゾーさんの出番が多かった
| マリノス | 14:27 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

日立台は遠くて近かった

ほんとにご無沙汰してます。えりりんです

すみません。
すっかりツイッターばかりになってしまってブログを放置してしまいました
反省してます。やっぱりブログでゆっくり語りたい事もありますからね。
今後はなるべくブログにも力を入れたいと思ってます。

さて、放置している間にもマリノス活動はちゃんとしておりました
天皇杯・ファン感と色々とありましたけど...その辺は相方の記事をご覧ください
3月11日、我らがマリノスは前年度王者の柏レイソルと開幕戦を迎えました。
アウェイの柏って....初戦から濃いな~というのが最初の感想です。
昨年もグランパスとのアウェイ開幕戦だったし。ウチってそういう運命なの

柏レイソルにはちょっと複雑な感情があります。
パンゾーこと小林祐三選手の古巣。
マリノスに移籍してきた彼の愛してやまなかったチームです。
自分が移籍した途端、古巣がJ1優勝って、一体どんな気分なんだろうな。
なんていうか....色々と考えないわけないシチュエーションですよね
センシティブなパンゾー君はきっと悩み苦しみ、感情の渦の中で葛藤してたんだろうな。
そんな事をあれこれ考えながら日立台に向かいました。

着いてビックリ。ピッチ近すぎだろ〜

メインの4列目の席だったんですけど、前2列は無観客だったので実質前から2列目。
手を伸ばせば届きそうな勢いでした。
だから、試合中は選手の息遣いや感情まで直に伝わってくる感じでものすごい
臨場感を味わえました。

点を取られては追いつくという試合展開は、正直めちゃくちゃ疲れました
ジャッジもなんだかやたらと不安定で、そこに関しては他の方も仰っていたとおり
すごくフラストレーションが残りましたね。
大黒さんのコメントのとおり、選手は生活かかってるんですから。
私は、ゴール真横から見てたんですけど、あの大黒さんのゴールは絶対に入ってたよ。
いくら言っても判定は覆らないけど、大黒さんのために私も声にしてみました。
試合はアディショナルタイムにタニのゴールで追いついて3−3の同点で終了。
負けと引き分けじゃ全然違いますから、まさに値千金のゴールでした
スタメンから外れたタニがきっちりと仕事をしましたね。
マリノスの中盤は本当に激戦区だなと改めて思います。
けんちゃん...絶対に今年は活躍しないとね。やり残した事があるんだよね
学ちゃん、怜くんと新しい力がどんどんと台頭してくる事はサポとしては嬉しいし
頼もしい限りです。
ポジションは自分の力で奪い取るものだと、皆が証明してくれる事を願ってます。

最後にパンゾー君
勝てなかったけど、日立台のピッチに立てて本当に良かった。
ピッチに出てきたその瞬間からものすごいオーラを纏ってて、なんだか痛いくらいでさ。
正直、直視できない感じだったよ。
柏との真の決別はできたのでしょうか?とっくにできてる?だといいんですが。
思い出は思い出として大切にして欲しいです。
でも、マリノスで新たな輝かしい歴史を作っていこうではないか
そのための後押しはいくらでもするからね


柏まではかなり遠かったけど、選手との距離が信じられないくらい近いスタジアム。
本当に応援に行って良かったな〜としみじみ幸せをかみしめております

2012年、Jリーグが始まりました
| マリノス | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

今更ながら、昨年の遠征日記〜天皇杯4回戦&準々決勝〜

 紅実でございます
2月の終わり、横浜に降りしきる雪…はっ、私は思い出しました
blogに残そうと思って撮っておいた写真たちを…

ということで2012シーズンも開幕カウントダウンとなりつつあるこのタイミングで
 昨年の 天皇杯遠征日記でございます。
富山と名古屋、オフィシャルバスツアーにて参戦してまいりました
オフィバスは何といっても値段が安いこと、あと初めてのスタジアムまで座ったまま
現地へ行けること。メリットはたくさんですが、ミーハーとしては、新幹線の駅や空港で
移動する選手にバッタリの機会を期待できないのがちょっぴり残念。
チームもバスで移動する距離なら、SAでの遭遇率は高いみたいですけどね

☆ 4回戦 vs松本山雅 at富山県運動公園陸上競技場

   
トリコロールが美しいバスで深夜のMTを出発。文字通り、『トンネルを抜けると雪国』状態に
思えば遠くへ来たもんだ、と実感しながら富山入り。車内メッセージはけんちゃん
到着後、わずかな時間でもあれば、美味しい寿司でも食べに行きたい!と意気込んでいた
けれど、意外と時間がなく、ますのすしミュージアムのオートメーションな感じをおとなしく
見学。
   
スタジアムがある運動公園は、一面の雪景色。今日、ホントにサッカーするんだよね…?
そう思いながらも、真っ白な雪にはしゃいでしまう小学生スピリットなワタクシ
しかしいざスタジアム入りすると、驚くほどキレイに雪かきがしてあったスゴイ。
選手も口々に雪かきがされていたことに感謝のコメントをしていたけど、
入場前すでにこの状態になっていたことには、本当に頭が下がります。
 スタグルメ、白えびバーガーに挑戦
何しろ外気温が冷たすぎたので、冷凍庫から出して来たみたいになっていたのが無念。
揚げたてのかきあげだったら、数十倍美味しかっただろうな〜〜
   
試合のことは今更アレなので写真をどうぞ(笑)雪なので、カラーボールを使っていたね
 この日のヒーローは小野裕二〜〜

 山雅サポさん相当熱かった。迫力のゴール裏でした。

☆ 準々決勝 vs名古屋 at瑞穂公園陸上競技場

名古屋は意外と横浜から近いので、だいぶ余裕を持っての到着。
 最寄のSAで昇る朝日を拝めたので、懸命に勝利を祈る。
前日、友人宅でのホームパーティで楽しくお酒を飲んでしまったえりりんとKaori嬢は
なかなか辛そうだったので、私はひとり朝のひとときをウロウロ楽しむ。
  早朝からきしめんをいただいちゃったり、SA内のタリーズでまったり。
  さてすっかり明るくなったので現地へ。
今回も美しいトリコロールのバス、そして車内メッセージは俊輔でした〜
スタジアムの待機列を確保すると、一路目的へダッシュ
  コメダ珈琲店でございます
せっかくのモーニングサービスだったのに、食べきれなそうなのでお断りしてしまい
なんだかちょっと悔しい(泣笑)
ちなみにお店の中も外もマリサポ大集合状態でした
   
またも写真をご覧下さい状態
 
しかしこの日の延長〜PK戦の雰囲気はすごかったよな
なんか、多分体感的には富山よりも寒いゴール裏だったんだけど
気持ちは時間がたつほど研ぎ澄まされていくような感じで、ぐっと熱かった。
勝利が決まった瞬間は、泣けて来たね〜
遠征でこういう試合があると、遠くても来て良かった、と疲れが吹っ飛ぶものです。

+++++

さてさて、今季は遠征どうなるんでしょうね〜〜
| マリノス | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
我々の行動予定
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM