スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< 今更ながら、昨年の遠征日記〜天皇杯4回戦&準々決勝〜 | main | これまでのまとめ観戦記? >>

日立台は遠くて近かった

ほんとにご無沙汰してます。えりりんです

すみません。
すっかりツイッターばかりになってしまってブログを放置してしまいました
反省してます。やっぱりブログでゆっくり語りたい事もありますからね。
今後はなるべくブログにも力を入れたいと思ってます。

さて、放置している間にもマリノス活動はちゃんとしておりました
天皇杯・ファン感と色々とありましたけど...その辺は相方の記事をご覧ください
3月11日、我らがマリノスは前年度王者の柏レイソルと開幕戦を迎えました。
アウェイの柏って....初戦から濃いな~というのが最初の感想です。
昨年もグランパスとのアウェイ開幕戦だったし。ウチってそういう運命なの

柏レイソルにはちょっと複雑な感情があります。
パンゾーこと小林祐三選手の古巣。
マリノスに移籍してきた彼の愛してやまなかったチームです。
自分が移籍した途端、古巣がJ1優勝って、一体どんな気分なんだろうな。
なんていうか....色々と考えないわけないシチュエーションですよね
センシティブなパンゾー君はきっと悩み苦しみ、感情の渦の中で葛藤してたんだろうな。
そんな事をあれこれ考えながら日立台に向かいました。

着いてビックリ。ピッチ近すぎだろ〜

メインの4列目の席だったんですけど、前2列は無観客だったので実質前から2列目。
手を伸ばせば届きそうな勢いでした。
だから、試合中は選手の息遣いや感情まで直に伝わってくる感じでものすごい
臨場感を味わえました。

点を取られては追いつくという試合展開は、正直めちゃくちゃ疲れました
ジャッジもなんだかやたらと不安定で、そこに関しては他の方も仰っていたとおり
すごくフラストレーションが残りましたね。
大黒さんのコメントのとおり、選手は生活かかってるんですから。
私は、ゴール真横から見てたんですけど、あの大黒さんのゴールは絶対に入ってたよ。
いくら言っても判定は覆らないけど、大黒さんのために私も声にしてみました。
試合はアディショナルタイムにタニのゴールで追いついて3−3の同点で終了。
負けと引き分けじゃ全然違いますから、まさに値千金のゴールでした
スタメンから外れたタニがきっちりと仕事をしましたね。
マリノスの中盤は本当に激戦区だなと改めて思います。
けんちゃん...絶対に今年は活躍しないとね。やり残した事があるんだよね
学ちゃん、怜くんと新しい力がどんどんと台頭してくる事はサポとしては嬉しいし
頼もしい限りです。
ポジションは自分の力で奪い取るものだと、皆が証明してくれる事を願ってます。

最後にパンゾー君
勝てなかったけど、日立台のピッチに立てて本当に良かった。
ピッチに出てきたその瞬間からものすごいオーラを纏ってて、なんだか痛いくらいでさ。
正直、直視できない感じだったよ。
柏との真の決別はできたのでしょうか?とっくにできてる?だといいんですが。
思い出は思い出として大切にして欲しいです。
でも、マリノスで新たな輝かしい歴史を作っていこうではないか
そのための後押しはいくらでもするからね


柏まではかなり遠かったけど、選手との距離が信じられないくらい近いスタジアム。
本当に応援に行って良かったな〜としみじみ幸せをかみしめております

2012年、Jリーグが始まりました
| マリノス | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 21:06 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://leo-virgo.jugem.jp/trackback/246

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
我々の行動予定
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM